ダウンベスト 着こなし

ダウンベストの着こなし方

ダウンベストは一枚持っているだけでとても幅広い着こなしが楽しめるアイテムということもあり、最近特に人気が高まっています。

 

ダウンベストはもともと定番的なアイテムでしたが、機能性やファッション性が見直されて、今では様々なブランドから実にバリエーション豊富な商品が販売されています。

 

ちなみに、ダウンベストといえば以前は比較的ボリューム感を持った着こなしが多く見られたのですが、最近のダウンベストの着こなし方としてはジャストサイズを選んでタイトなシルエットを演出するというのが主流になっています。

 

そんな最近主流の着こなし方を踏まえたうえで、ダウンベストを選ぶ際に最も注意したいのが着丈の長さです。

 

細身のダウンベストで着丈が長過ぎると胴長に見えてしまいボトムスとのバランスも悪くなってしまします。

 

違和感のない長さとしてはボトムスのウエスト位置から5cm(長くても10cm以内)程度、指を横に4本並べたくらいの長さを目安にしてみてください。

 

またダウンベストとインナーの長さのバランスも大切です。

 

基本的にはダウンベストの裾から5cm程度インナーをのぞかせる感じであれば、違和感のない着こなしになりますよ。

 

ダウンベスト 着こなし1

 

画像の商品 取扱いサイト:SPUTNICKS

ダウンベストのコーディネート

ダウンベストとネルシャツの組合せといえば、今や王道のコーディネート(この組み合わせは1970年代頃にサーファーの人達の間で流行しました)。

 

ダウンベストとネルシャツは基本の組み合わせなので、コーディネートで迷っている方は、まずはジーンズやワークブーツと合わせてこのスタイルから始めてみるといいですよ。

 

ただしネルシャツの色遣いとダウンベストのカラーがアンバランスにならないようにすることがポイント。

 

それと、ネルシャツが長くなり過ぎると一気にお洒落度がダウンするので、シャツの長さには注意してくださいね。

 

ダウンベスト 着こなし2

 

画像の商品 取扱いサイト:SPUTNICKS

 

 

また、ダウンベストをラフな感じでコーディネートするには、スウェットシャツやパーカーを合わせるのもGOOD!

 

トップスはやや細見のシルエットで、ボトムスは若干ボリュームのあるカーゴパンツ、足元をスニーカーで決めればラフで気軽なコーディネートが楽しめます。

 

特にダウンベストとパーカーの組み合わせは定番のコーディネートなので、ネルシャツのような襟付きが苦手な方にはオススメです。

 

スポンサーリンク